毒親と確信したのは40歳の時!違和感は20代の頃から

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は毒親育ちです

毒親と確信するまで10年以上、自分の親が毒親と認めたくない、でも毒親なのかもしれないってずーっと葛藤してました。厳しいのも、過保護なのも、娘を想っているからであり、そんな母親を『悪く言ってはいけない』、『うまくいかないのは自分が悪いから』と思っていました。私にとって母親は絶対で、母を信じていれば間違いないと思っていました。
【大人は偉い】、【子が親にかなうわけがない】、と言われて育ちました。子どもの頃は厳しくても、大人になると言いたい事もある程度言えるようになります。いろいろあれど、母親とは、『友達母娘』みたいになります。特に20代後半~30代前半までは、程よい距離を保ち、自分でもいい関係だと思っていました。友人は親とはほとんど連絡を取っていないのに対し、私は真逆。私はそんな友人を、親と連絡とらないなんて、と少々否定的に思い、私は親と仲がいいのはひとつの『自慢』でもありました。(その友人の方が『いい関係』である事なんか、当時の私は気付けませんでした)そんな友達母娘を続け、周りからも「お母さんと仲いいね~」って言われたりして、私は「そうなの、ウチは親子って言うより友達みたいに気さくでいい関係なの」って嬉しく思っていました。毒親ですから、理不尽な事はたくさんありました。でもそれは、【お母さんを怒らせた私のせい】【悪いのは私】と思ってました。ところが、38歳くらいの頃から、そんな『毒親あるある話』が一気に増え、母親との衝突が多くなり、嫌な思いをすることが増えます。祖父がデイサービス、ショートステイで家を離れる事が増えた頃からだと思います。

私の母は毒親です

きっかけもなく急に怒り出す

朝食後にくつろいでいる時が一番多いです。急に、「何もしないで!あんたは嫁だったら失格ね!」と言い出したり、「私はこの家の家政婦じゃないのよ!なんで私が全部やらなきゃいけないの!」って怒り出したりします。

少しの汚れも許せない潔癖症

私がお風呂から出た後、髪の毛が残っていたり水がこぼれていたりすると「汚い!こんなにお風呂を汚す人初めて!」と怒り出して夜中だろうと大掃除を始めます。トイレは1日5回は掃除をします。キッチンも一滴の水滴すら許しません

 

母と会うたびに『母が怒ること』に耐えられなくなる

私は家を出ており、年に数回しか母と会いません。なのに帰省が嫌になるくらい、母との衝突が増えます。帰省するたびに母が怒り、私はいつも『悲しい気持ち』になりました。いわゆる『毒のスイッチ』が入る事がとても多くなるのですが、当時はそんな事わかりません。機嫌が悪かったにしても度が過ぎて変だなあと感じ始めます。私が40歳の時、祖父が入院、施設入所で、完全に家から離れます。帰省した時は、祖父の所に行く→買い物をする→食事をする→家に帰るというパターンになりました。そしてそれと同時に、【朝食後に母が怒る】というパターンが増えます。具体的な話としては、朝食後にゆっくりしていると、「あんた私が太っているから苦労してないように見えるんでしょう!私は言わないけど大変なのよ!」答えの出ない話を2時間以上続けます。(きっかけなんかありません、急に言い出します)私は自分の家に戻って、1人になると、ほっとして安心して、「もう怒られない!」と思うようになります。そして帰省が苦しくなります。自分の家に戻ってきて、ふと、『毒親』という親が存在することを思い出しました。今はネットで簡単に調べられるので、いい世の中になったな、って思います。
調べてみたら、母の言動や行動が、『毒親』で当てはめるとピッタリな事に気付きます。『普通の親』だとおかしくても、『毒親』だと、全ての辻褄が合い、その時に、【私の母は毒親かもしれない】が【私の母は毒親だ】と確信に変わりました。
そして、やり場のない悔しさや怒りを、SNS(インスタグラム)で吐き出してみたら、たくさんの方々から共感されました。そしてハッシュタグ#毒親で検索してみると、私と同じように苦しんでいる方がたくさんいる事にも気づきます。
毒親だったから辛いんだ、私が悪いんじゃないんだって、とても楽になったのを覚えています。

私は何をするにも母の意見を基準にしていました。自分で決められなくて、いつも母に聞いて、母の言う事を聞いていれば間違いない、と思っていました。でもそれだと、できる事が少なくて、満足できません。そもそも母基準ってなんだ?母が正しい根拠は?と思うになってきます。そして私は40歳にもなるのに、自分で決められない、何が正しいのか、何をやりたいのかもわからない事に気づきます。そんなの嫌だ!私は私の好きなように生きたいと思う気持ちが強くなっていきました。

『毒親』の存在を認めると生きやすくなってくる

私は、毒親と確信してからは、毒親育ち故の悩みはあるにしても、自分の生き方について悩むことはなくなってきました。辛かったのは、20代から30代の、『毒親育ちであること』に気付くまでだと思います。私は20代の頃から違和感を持ちながらも、葛藤を繰り返し結局40歳で確信します。
もしかしたら私と同じように、毒親なのかな?って悩んでいる人がいるかもしれない、そんな人に、今すぐに毒親と気付いて変わってほしい!私の経験が、今悩んでいる人を救えるかもしれないと思い、このブログを始めようと思いました。同じ悩みを持つ人と共感し合えることで私は救われました。私もそんな救いとなりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました