ごめん

スポンサーリンク

毎週、新しい彼と会っている。会っているときは、楽しい。彼を好きになれるかもしれないと思える。でも最近、私に変化が出始めた。

『いつもの彼』が忘れられない。このところ毎晩、涙している。確かに心配事がなくなり、ホッとしている私もいる、体も壊さない、でも突然思い出し、涙が溢れ出す。ちょっと切ない歌を聴いただけで泣けてくる。なんだこれ?

失恋して泣いているのとはちょっと違う気もするけど、忘れてないのは事実。彼に会いたい。ホンネでぶつかりたい。

こんなんじゃ、今の彼と付き合うことなんてできない。忘れるために会っているだけなのかもしれない。

もともとは自分でまいた種。新しい彼と出会わなければ、彼と終わることはなかっただろう。でも、あの時は耐えられなかった。いつ連絡が来るかわからずに待っていることがとてもつらかった。

わかっている。彼と続いていたらきっと今もつらく苦しんでいる自分の姿があること。だからこれでいいんだと思うけど、このもやもや感は消えない。

かといって、自分から彼のところへ行くことなんてできない。したくない。

きっと、時間が解決する。今は自分の気持ちの流れるまま、泣きたいときは泣いて、過ごしていこう。無理に彼を忘れようとはしないで、好きなら好きでいようと思う。

今私と一緒にいてくれてる彼、ごめんね、でも1人でいるのは嫌なんだ。

なんかバチが当たりそうだね。てか私、バチばっかり、そんなに悪いことしてないぞ。しっぺ返しはもういいじゃん?昔の悪行のバチはいっぱい当たったよ。まだ悲しみは続くの?もういいじゃん?最後の恋はまだなの?ねぇ神様?どうして?また傷ついちゃったのはなぜ?いつもの彼は最後の人じゃなかったの?どうしてまたこんなつらい思いをしなきゃいけないの?と、こんなときは神の存在を信じて質問したくなる。

新しい彼は、いい人だけど、私の気持ちは動かない。本気で好きになれない。いつもの彼も本気だったかどうかはわからない。でも今の時点では、ずっと一緒にいた彼が一番好き。この気持ちが吹っ飛ぶくらい本気で好きになれる人が現れるか、私の気持ちがそうなるまでは、私は1人でいる。

最近、平松愛理さんの曲ばっかり聴いている。大好きなんだよね。あの詩、すごく共感できる。泣きそうにもなるけど、前向きになれるんだ。

つらいのは今だけと信じて、明日もまたがんばろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました