キモチ!?

スポンサーリンク

新しい彼と、ほぼ毎週会っている。一緒にいて楽しい。会いたいと思うから会っている。

でも好きかぁ?そう、好きかどうかわからなくて・・・。自分の気持ち、本当にわからない。

1人のときに想うのは、いつもの彼。でもそれは好きだからなのか、今まで一緒にいたから思い出すのかわからない。

新しい彼と一緒にいるとき、ふと、あ、もういつもの彼じゃないんだと思ってしまう自分もいる。そんな時とても悲しくなって、遠い目をしてる私。

そんな私に彼は、「何考えてるの?」と優しく言う。とてもつらい。一緒にいながら他の男のことを考えている。最低な私。

新しい彼に非はない。今の自分の気持ちが、彼に申し訳ない。彼は私のそんな事情はまったく知らない。ついこの前まで一緒にいた男のことなんて言えるわけがない。

でも、彼は私に付き合おうとは言わない。言わない代わりにこう言った。

「付き合わなくても良いから、一緒にいたかったら俺と一緒にいて」

私の態度で何か察してる??そんな風に思わせる台詞だ。

私の考え過ぎかもしれないけど、何か知っているのかな?

新しい彼だけじゃない、いつもの彼も察したから離れたんじゃない?と親友は言う。プライドが高いから振られる前に自分から終わらせたのでは?とね。察してたかどうかは知らないけど、いつもの彼は以前、「女は振られるもんだ」と言った事がある。それを考えると、私から終わりを告げられるのは嫌だったのかもしれない。

結論はまだ出ない。もう少し時間を置いて、自分の気持ちを確かめる。

新しい彼は優しいし、包容力がある。仕事もきちんとしてるし、何の申し分もない。好きになりそうな気もする。

いつもの彼も優しかったけど、包容力はイマイチ、仕事は不安定、ていうかよくわからない。ただ、保険証が親の扶養だったことが気になったが聞けなかった・・・。勝手に見たのがばれてしまうから・・・。

私の恋人条件の一つはやはり仕事が安定してること、そう考えると彼は無理なのだ。でもずっと一緒にいて、好きになってしまうとそれでもいいと思ってしまう。好きという気持ちが上になってしまって、仕事してればいいや、とか・・・妥協してる自分がいた。今こうなってみて、妥協して無理やり彼を自分の条件に合わせようとしてるような気がした。

今は、気持ちの整理ができてない。そんな簡単に忘れられないよ。今でも会いたいよ。電話の履歴で彼の名前を見るだけで悲しくなるし、ウチにある彼のものもまだそのまんま。メールなんて見れない。新しい彼の電話番号を登録してないのも、気持ちの表れだろうか?

きっとまだ、好きなんだろう。でも冷静な自分もいるんだ。もう苦しまなくていいんだとか、新しい彼なら大事にしてくれるとか、いつもの彼は決して悪い人ではないけど、第三者から見れば、不誠実だとも言われる。終わってよかったねという人さえいるのだ。それを受け止められる自分もいる。だから自分の気持ちがわからない。愛情なのか、情なのか。

こんな気持ちでは、誰とも付き合えない。だったら1人でいればいいんだけど、それだとまた私は凹み苦しむ。最終的に新しい彼を傷つけてしまうかもしれないけど、そこまでいい人ではいられない。

コメント

  1. りあ より:

    私も自分の気持ちがわかりません。
    気持ちってコロコロ変わるから、どうしようもないね・・・
    いつもの彼が「決別」を言ったこと。
    新しい彼が「一緒にいて」と言ったこと。
    この二つはまぎれもない事実。
    だからいろいろ憶測することは止めて、事実だけを見ればいいんじゃないかな~
    私も2年以上好きだった人とのことを「思い出」に変えようとしています。
    月日、年月がかかると思うけど・・・
    そのためには新しい彼という存在は必須だと思います。

  2. hom より:

    僕もたまに遠い眼をしてしまうコトがありますよ。カッコヨク。でも、自分で自分の成長に気付くのもそんなときで、他人のことを真剣に考えると、そういう眼になるんだよきっと。年をとるんだから、ガキみたいに一筋縄でいかなくなるのが普通だと思うし、カホちゃんが優しいオンナだって、証拠だよ。
    カホちゃんに、この曲を贈ります。



    僕はこの人が好きなわけじゃないので、誤解しないで見てください。でも、いい歌よ。

  3. kaho より:

    りあさん
    現実を受け止めたいけど、なかなかできないんですよ。いろいろ憶測して自分のいいように解釈しないと凹んでしまいそうで・・・。人のことならいくらでもアドバイスできるのに、自分のことになると全くだめで、恋愛は経験を重ねても常に初心者なんですね。
    homさん
    ありがとう。私この人好きよ。いい歌だよね。ちょっとうるっときちゃった。

タイトルとURLをコピーしました