プチ感動話

スポンサーリンク

合コンに行ってきました。〇井〇産系列。
前の合コンで会った人がほとんどだから、新たな出会いはないけど、好きだった人に会えるという楽しみがあった。
結果からいうと、最悪でした。つまんなかった。
私の席の前にはウザイ男が座り、話も全く面白くない。怒りのツボを知ってるのかコイツは!?と思うくらいふれられたくないとこを突っ込んでくる。(本人は悪気はないのだけど)めったに怒らない私なのに、本当に頭に来た。もちろん我慢したけど、心の中は冷静ではなかった。顔には出てたと思う。
で、私のお目当てさんは、なんと別グループのほうで盛り上がってました。たった9人なのに、席の関係で、完全に二手に分かれてしまったのです。避けられてるの?って思うくらい話せなかった。
分かれてたとはいえ、席は斜め前、少しぐらい話してくれてもいいじゃん?ああ、相手にされてないや。とすごくがっかりしたし、怒りさえ感じた。でも、帰りになって急に声をかけてきた。何なんだ一体?
そんな最悪な飲みだったのに、悔しいかな、私は彼を吹っ切れていないことに気づかされた。
彼に久々に会って自分の気持ちがどうなるのか?会うまで本当に自分でもわからなかった。
前に好きになった気持ちは結構強い想いだったのかな?というよりずっと好きだったのでしょう。相手にされてないから自分で断ち切ったつもりでいた。
そんないろんな気持ちが入り混じったまま、友達とウチで二次会という反省会。出る出る怒りコメント!!はっきり言ってプライドが傷ついた。男メンバーって、年齢は35~6歳、顔は下の下。まあでも顔だけがすべてじゃないし、私はその中の1人が好きなわけで・・・好きになった理由は、まあ大人というか、なんか話しててほっとする存在。話も上手。
カス二人を相手した私と友達は怒りが止まらず、この反省会は朝の5時まで続いた。結論は、仕返しすることでまとまった。
友達も帰って、一人になった夜、彼への思いが復活してしまった悔しさは大きく、とても悲しくなった。
そして、罪悪感を持ちながらも、毎週来る彼へメールを送った。
【写メ送って】 返事はもちろん 【やだ】 だよね。普通写メなんかやだよね。その後私は素直に 【ごめんなさい】(いろんな意味で)
その後も普通にメールを続けたんだけど、しばらくたって、私は 【さみしくなって・・・】 って送った。
彼は明日(もう今日か)から2週間出張。当分会えない。メールには 【少し我慢してね】 って入ってた。
私もこれ以上自分のわがままはいえないと思って、【わかった】 と返した。それでメールは終わったので、寝た。
でもなかなか眠れずにいて20分くらいたってから、メールがきた。
彼が写メを送ってくれたのです。嫌なはずなのに・・・。
【ありがとう】 そう返して、寝る前にもう一度写メを見た。
もう、大号泣!!すごくうれしかった。ほんとありがとう。
私は気持ちも行動も裏切っているのに・・・。申し訳ない。
そんな相手にもされない男なんかとっとと吹っ切って、彼を大事にしなければいけないと思った。
毎週来てくれるのに、私は何をやってるんだろう??バチが当たりそう。
こんなことしてたらそのうち独りぼっちになってしまう。
今はまだ気持ちの整理はつかないけど、現実を見ようと思う。
私のなかでは感動話。でも私のやってることは、最低。わかっている。

コメント

  1. hom より:

    パートナーを妥協しないでここまで来たのだから、もうそれを貫いた方が良いと思います。ヘッセの「デミアン」という小説に出てくるデミアンの母親が、自分の生き方を悔いる主人公のシンクレールにこう言うシーンがあります。
    「じゃあ、あなたは他の生き方ができましたか?」って。あとで悔いることがわかっていても、カホちゃんはカホちゃんの生き方しかできないんですよ。きっと。優しい彼を傷つけることになっても、男はカワイイ女のワガママは聞かなければいけない生き物なので、きっと分かってくれると思います。
    鍋の件、よろしくお願いします。

  2. kaho より:

    homさんへ
    ありがとう。ゆっくり考えます。
    ところで、何鍋にするぅ???

  3. hom より:

    スッ裸で闇鍋。僕の右隣に座ってください。その方が動きやすいんですよ。

タイトルとURLをコピーしました