プライドは必要

スポンサーリンク

来週、合コンの予定が入った。久しぶりだから楽しみだ。

私は、視野を広げていかなければいけない。男なんて星の数ほどいるんだから、1人の男に執着してる必要なんてない。

きっともう、そうしなければいけないんだ。最近は、いつもの彼のことを考える時間が減ってきた。時間ってすごいな。とはいっても彼に関するものを見ればやっぱり思い出して切なくなる。でもそれは当然か。時間がどんどんたてばたつほど、思い出になっていくけど、それと同時に信頼、愛情はなくなっていく、そう、修復不可能になっていく。(私の場合は)今ならまだ、と思っている時点でもうダメなんだきっと。そう思っているときはすでに想いは薄れていっている。感情がなくなってきている。その事実を認めたくない自分がいるから、今ならまだ好きと、焦った想いになってしまう。

彼とは、縁がなかったのね。最後の恋には、ならなかったようだ。それに私自身も、彼を追いかけていない、本当に好きじゃなかったのかもしれない。プライドが優先されている。私の余計なプライド、追いかけてまで彼を手に入れたくない、自分のほうが好きなのが許せない、本当、要らないプライドだ。でもこれが優先されているってことは、本当の恋じゃなかったようだ。

『来るもの拒み、去るもの追わず』→だから男が出来ねーんだよ!!(笑)わかってるけど、治らないのよね。私って《だめんずうぉーかー》かも!

でもまだ、彼には会いたいと思うよ。これが本当の想いなら、また会えると信じてる。だから変に追いかけない。私はこれからも自分を磨いていい女を目指していく。

さぁ、来週の合コンは何を着て行こうかなぁ?かっこいい人いるかなぁ?わくわく!

前向きに!落ち込んでたら、フラれたみたいじゃん!?私はフラれてないっ!むしろふったのよっ!あ、プライドが高いのも悪くないかもね。(笑)

なんか開放感でいっぱいなのよねー。自由っていうかなんていうか。心配事が消えたみたいな、おかげでちょっと太った、ヤバイ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました