不調2

スポンサーリンク

日曜日。引越しの片付けをしようと思ったのに、いまいちやる気が出ない。なぜだろう?なんかとてもだるい。無気力。すごく気分が悪い。

ストレスが溜まっているみたい。お腹が減っていないのに、口だけが卑しく、食べてしまったり、夜はなかなか眠れなかったりと、これってストレスが原因っぽい。

夜、なかなか眠れず、いろんなことを考えてしまう。義父の死がいまだに信じられなく泣いてみたり、その悲しみと同時に、そのときの告別式で義務的に参列した私の身内の常識のなさに頭に来たこと、その怒りも思い出してしまう。自分の身内ながら最低だと思った。そりゃあ、面識がなかったから情なんてないのかもしれないけど、ウチでアハハオホホと騒いでるって・・・お前ら何しに来たんだよぉ!?って感じ。それが思い出し怒りとなって発散できないストレスとなり、不眠につながる。

『遠くの身内より近くの他人』正式な言葉は知らないが、こんな意味の言葉がある。これはまさに本当だ。私の気持ちをよく理解してくれたのは親友だ。親友は義父のことは知らないのに一緒に悲しんでくれて、帰ったときにはお線香をあげさせてと。うれしかった。

もちろんすべての身内が悪いわけじゃない。私が許せないのはごく一部。他人だってすべてがいいわけじゃない。心から話せる親友だけ。

私は明日も休みだ。明日こそ動こう。ストレスに負けてはいけない。

コメント

  1. lia より:

    kahoちゃん、大丈夫??
    私も身内に対してよく頭に来ることあるよー!
    お掃除とか体を動かしていると心も自然についてきてくれる事あるよね。
    でもストレス溜まり過ぎの時は無理しないでね!!

  2. hom より:

    思い出し怒りは、精神的に一番良くないよ。僕も最近、それに喰われつつあったんですけど、なんか「アホらしいなぁ」とか思うようにして気にしないようにしてます。すると、随分と温和な気分で過ごせるようになりました。カホちゃんは感受性が強いから、自分で思ってるより、他人は気にしてないってことが多かったりすると思います。カホちゃんが怒ってるのは、そのギャップに対してだけかもね。僕も結構そういう人間なので、よくわかります。

タイトルとURLをコピーしました