保証人

スポンサーリンク

寒い中、部屋探しに行ってきました。

今日行ったところは、この前とは違い、いろいろ物件を見せてくれた。しかし、どれも予算より上。ネットや本で調べる相場は、嘘なのか!?

かといって、家賃にこだわりすぎて変なトコに住むのは嫌。住むなら快適なところに住みたい。もちろん今よりいいことろ。妥協にも限界がある。条件に見合った物件はやはり高い。考えた結果、契約はしなかったけど、ある物件を押さえてもらうことにした。家賃は予算より少々高い。が、働いていれば払えないことはない。節約すればなんとかなる。

書類を書いていると、また問題にぶつかる。保証人という問題。私の場合、家庭が複雑だから、大変な問題だ。みんながみんな父親がいると思ってほしくない。しかも働いてなきゃいけないとくる。いねぇよ。ちゃんと払うんだからいいじゃないかと思ってしまう。審査でだめになりそうだ。

そしてそのことでまた親ともめる。しかも家賃が高いので、「払えるのか?」とか小言も始まっちゃうし・・・。だったら一緒に来いよー!!この前探すなら自分でやれって言われたから自分で探したのに。まぁ、心配してるのはわかるんだけど・・・。親もあまり連絡をとらない親戚に電話をかけるのが嫌で、番号教えるから自分でかけろとかいうし。もちろん嫌だから無理言ってかけてもらったけど。で、なんとか親戚と連絡取れて、書類記入して不動産屋へファックスした。電話は来ない。まだ見てないのかな??ちゃんと送れてないのかしら?それとももう審査に入ったの??確認の電話するのもめんどくさい。これでダメだったらあきらめる。だってもう他の親戚を探すのも嫌。っていうかもう当てがない。

朝から何も食べてないから腹減った。なんか食べよう。

コメント

  1. lia より:

    お部屋探しお疲れ様!
    今、保証人なしでもOKってなかったっけ?
    お金かかるけど気を使わない分だけいいかもって思いました。

  2. kaho より:

    liaさん
    そうですね。最近は保障人なしのシステムもありますね。でもまだまだで、どうしてもいない場合は考えましょう、という感じで、とりあえずは保証人ありのやり方から始まります。保証人なんて名ばかりなんだから、なくしてもいいとおもうんですけどねぇ。

タイトルとURLをコピーしました