母色を私色へ

スポンサーリンク

「ブランド売るならブランディア~♪」CMでも有名ですが、私、本日利用4回目になります。ブランディアって、段ボールも送ってくれるし、全てを無料でやってくれるので、とても便利です。

利用する前は、「売れるブランドなんか持ってない」とか、「唯一持ってる高級品手放したくない」とか、売る気なんて全然なかったんです。

きっかけは、部屋を綺麗にしたくて、でも物が多くて処分しようと思ったら、【捨てられない】私がいて、捨てずに処分できる方法はないかなと思った事でした。

スポンサーリンク

母色の部屋

私は1人暮らしです。でもほとんどが母から支給されたもので形成されています。私の母は過保護で支配型です。自分の価値観を他人に押し付けます。娘なんて唯一自分が支配下出来る存在ですからね。母が私の家に来たときに、家具やカーテン等、全て自分好みのものを買い、私の部屋を形成しました。母は収納や部屋作りなどが大好きで、どんどん私の部屋を自分流にしました。そして別々に住んでいても、色々なものを贈ってきたり、私が帰省した時に買ってきたりして、私の部屋は母好みの部屋と化して行きました。私は40歳まで母と共依存でしたので、母の作った部屋なら完璧と勘違いしてて、しばらくはその部屋で満足していました。洋服とかも、私に似合いそうな服だったからとか、買ってみたけど合わなかったとかで、私には母から贈られた服や物でいっぱいでした。

そんな中で、母が毒親と気づいて、自分を変えようと試行錯誤していたら、物が多過ぎて片付かない部屋、母好みの部屋を何とかしなきゃと思いました。
着ない服を捨てようとしたら、あれ?私捨てられない?罪悪感で捨てられない人間だった事にも気づきました。

使わないのに捨てられないこと程無駄な事はない、使われずにしまわれているだけのものもかわいそう、と頭の中ではわかっているのに、なんだか捨てられない・・・。

でも何とかしたい!と思ったら、【宅配買取】に辿り着きました。

最初は、自分の持っているものに価値なんかないから、寄付とか、不用品回収とかで調べたんだけど、【有料】に引っかかりました。お金を払ってまではやりたくないなと思って、却下。

ブランドって、グッチとかプラダとかそんなイメージしてしまっていたんだけど、そんなことない。いつも行って買うお店の服だってブランドだった!【売る】って考えると、毒親育ちは基本【低姿勢】なので、無理無理無理!って躊躇しちゃっていました。

処分できるならいいやと思って出したらちょっと収入になった

大したものは持ってなかったけど、使っていない貴金属や、着なくなった服、靴等、出してみました。

そしたら貴金属ってお金になるんですね。。。もう20年前くらいに買ったものでも、18金とかダイヤって、価値が変わらないから、ほら、売ったことないからそんなこともわからないし、母はもらったものを売るなんてひどい人間!っていうタイプだし。(笑)

本気で売りたいと思っている人から見れば安いかもしれないけど、私は自分から離れてくれれば良かったので、それでちょっとお金も貰えたから、もう満足です。

部屋を見てみたら要らない服がまだまだ出てくる!というわけで4回目の利用。買い取り不可でも、返されるわけでもないし、ブランディアって売れないものは寄付しているらしいので、無駄な事は一切していないなって、捨てられない私の性分には合っているかなと思います。

ただ、ブランディアはファストファッション(ユニクロやしまむらなど)はNGです。返されるわけではないけど、買取できません!って記載されているのをわかっていながら贈る事は私にはできません。それはそのうち、無料の寄付サービスを探して、利用しようかなと思っています。

母はこの手の服が非常に多いです。ブランド品を極端に嫌うと言うか、異常なくらい悪く言います。『世の中ブランドじゃなくたっていいのよ!』『高いからいいってもんじゃないのよ!』『ブランドだって使う人が雑なら持つ資格ないわ』みたいに、とにかくブランドを持つことに嫌悪感みたいな、なんとなく欲しい時に変えなかったから意地になっているようにしか見えないんだけど。。。

なので母は安いもの買うんです。そうなると、ブランディアすら出すことができないし、本当に毒親の呪縛かよ!なんて思っちゃったりしたわけなんだけど。(笑)

でもなぜか、最近、捨てられるようになってきました。捨てられないから売っていたけど、この処分する事で色々自分もいい方向に向かっているのだなと思います。

毒親は捨てられない性分

ウチの母は、片付けや掃除が趣味で、かなりの潔癖症なのですが、物が捨てられないのです。実家は祖母のものがたくさんあります。部屋を片付けたいけど物が多い、でも捨てられない。みたいな感じで、私は自分が捨てられない性分の割に、他人の事は良く見えるもので、母に「捨てたら?」と言いましたが、おばあちゃんのものを捨てたらかわいそうといつも言います。祖母は20年前に他界していますが、祖母は母に、こんなことを言っていたそうです。「自分が死んだら全部捨てられてしまうんだろうなー」この言葉の呪縛に母は縛られているんだと思います。母も毒親育ちなんだと思います。私にとっては優しかった祖母でしたけどね~。

私は今自分の為に生きる

母はいつも誰かに依存しています。
祖父、義父、父、とにかく人のせいにして、そのために自分は自由になれないんだって言って、悲劇のヒロインになっている。そしてそれはタチが悪い。「私は好きでこうしているのよ、可哀相ではないのよ!」と自分の意志でやっているんだアピールをする。でも何も言わないと、「私は1人でこれだけのことをやっているのよ!大変だと思わないのこの親不孝者!」とキレだす。自分の好きな事をやって生きていく事が、とても悪い事のように言われてしまう。そんな常に人の為に生きようとする母を、見本だと思っていた私は、今自由にしていることに罪悪感が出る事がある。人の為に生きている母にとって、娘である私が母の為に生きていない事が、母にとって私は親不孝以外の何ものでもなく、「どうして連絡しないの!お母さん可哀相!」って自分を自分で可哀相と言う始末。

可哀相なのは私!

罪悪感だらけになるけど、ここで帰ると私のモチベーションが下がる。また母依存に戻ってしまいそうで、母依存に戻ると、人に合わせる生き方しかできないから、毎日が楽しくなくなってしまう。私は自分らしく生きたい。

ものの断捨離をできるようにする

私は捨てられないのですが、交友関係の方はすぐに捨ててました。すぐにアドレス変えたりして、「リセット」していました。最近ですが、私は自分と同じような人に出会いました。当然ですが、今はもう交流はありません。自分はリセットしたつもりでいたけど、相手をこんなに不快にさせていたんだなと、私自身がとても反省しました。ものは捨てられないくせに、人を簡単に捨てるなんて、当時の自分がクズ過ぎる。でも当時は心に何かモヤモヤがあって、アドレス変えたり、電話番号変える事で、発散させていたんだろうなと思うけど、このやり方は信用を失うし、何もいい事がない。過去に裏切られたりフラれたりしたときに、人をすぐ捨てる人なんて最低!って言っていたけど、自分も同じようなことしてたことに気付いてなかった。

毒親育ちは生きにくいな。

早く変えたいけど、あせらずゆっくり、自分を変えていこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました