毒親は現実を見ないし知ろうともしない

スポンサーリンク

私の母は、現実を受け入れません。買い物も隣町まで行き、なるべく知り合いに会わないようにしています。「お父さんの知り合いに会いたくない」からだそうです。父と母の間に何があったかはわかりません。でも私はそんな父の娘だし、生まれてから41年も経っているわけで、今どこかで父の知り合いに会おうが、今をきちんと生きていれば何も気にする必要はないと思うのです。いつまでも前に進まず、現実を見ない母は、時が止まっているかのようです。

スポンサーリンク

体の不調を訴える割に病院に行かない

「手が痛い」「足が痛い」「腰が痛い」など体調不良を訴えるので、病院に行く事を進めると、「行かないわよ!」となぜか逆ギレします。そして、「病気だとわかったら落ち込んでしまうから、毎日辛いから」と行かない理由を見つけて病院に行きません。病院にも行かないのに体調不良だけを訴えます。20年以上同じ事を言っているので、多分病気ではないんだと思います。病院に行かないのは、【病気だとわかったら落ち込む】のではなく、【病気ではない事がわかったら訴えのしようがなくなる】から行かないのだと思います。母がそれを計算して言っているとは思いませんけど。

医療のテレビは怖くなるから見ない

私は医療の番組が好きなので、見ていると、「こういうのは怖くなるから嫌」とか、「こういうのを見るとちょっとしたことでも病気だと思ったりするからダメなんだ」と言って否定します。

なので本当に非常識です。
他人の言った間違った病気の知識を母が信じ込んでしまう事もやっかいです。私は過去に、軽い子宮内膜症と診断された事があるのですが、他人から【子宮内膜症は遊び人がなるもの】と言われ、それをそのまま私に、「子宮内膜症って遊び人がなるんだって、あんた遊び人なんでしょう!」と言ってきました。私は呆れてしまって何も言えませんでした。

祖父の終末期に可能性を本気で信じていた

食事も摂れず、意識も薄れ、呼吸してるだけの状態になり、いわゆる終末期状態。
もうあとは看取るだけの状態となった祖父に、母は「このままじゃ餓死するじゃない!」「良くなるといいね!」「痛くないかしら?」と思わず本気?と言いたくなるようなことを言っていました。みんなもう思ってることはそこじゃないのですが。。。。治療しない医者や看護師に文句を言い出す始末。「父は糖尿や高血圧があるのに薬飲まなくていいのか?」って、食事も摂れなくなっているんです。薬だって飲めるわけないですよね?もうそんな問題ではないのに。一緒にいた親戚のおばさんが、○○ちゃん(母)、もうそういう持病の問題じゃなくて、体が限界に達しているんだよ。って説明していましたが、母は納得できていないようでした。親戚のおばさんも、医師や看護師も、祖父ではなく、母の心の問題を心配してました。○○ちゃん(母)が現実を見なきゃいけないんだけど。。。と言っていました。みんな母の事をわかっていました。私が大変だと言う事もわかっていました。ちょっとほっとした話です。親戚に毒親の相談なんかしていないけど、「華穂は自分の好きなように生きなさい」と言ってくれた身内に、安心しました。私一人っ子だし、親の問題はこれからも続いて行くけど、乗り越えられそうな気がしました。実際、家とか、親とか、将来の事は何にも決まっていないけど、今決める必要なんてないと思っています。母はいつも「将来のために」って言いますが、やりたいことを全て我慢するのはつまんない人生だなと思います。将来、「あのときああしていれば」が多くなるのは嫌です。

全て現実逃避

全て現実逃避をしています。現実を見ない事で世間知らずにもなっているし、現実と向き合わなければ前にも進めません。「怖いから知りたくない」という気持ちは私もわかります。でも前に進めません。体調不良だって、病院に行って健康だとわかれば安心するし、もし何か病気でも、その病気がわかって、治療していけば、やっぱり安心するし、「きっと病気なんだわ!」って私に罪悪感だけを押し付けて、私を苦しめている事には気付いてないと思います。何かわからないことがあると、ネットで調べる時代ですが、母はなぜかネットで調べるのを嫌います。調べ始めると「また始まった、なんでもかんでもインターネット、それが正しいとは限らない!」と毎回言います。本で調べたり、電話して聞くのが正しいと思っています。情報源と言うくくりにすれば同じ事だし、そもそも【調べ方】で正しい答えが出せるのです。とりあえず母には今の実態を知ってほしいだけなのですが、言って素直にそうしてくれたら毒親ではありません。私は母の言う事が正しいわけではない、と気づけたので、母の言う事に振り回されなければいいんだなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました