生き地獄

スポンサーリンク

好きな人がいる。

でも時間が経って、好きなのかわからなくなっている。

あきらめるタイミングがわからない。吹っ切り方がわからない。

最近、『いつもの彼』がよく来るようになり、好きな人の存在も薄れてきているのは事実。

でも、『いつもの彼』は彼氏じゃないから、気持ちが変わることは難しい。

本当に好きな人に出会うまで、この生き地獄のような日々を過ごさなければならないのか。

好きなのかわからなくなっているけど、このまま自然に忘れていくのが嫌。自然消滅って、すっきりしないじゃない?それと同じ感覚。

【また連絡が来るかも】

という無駄な期待も捨てられず、

【もう連絡は来ないんだ】

という現実を受け止められず、

これはまさに、生き地獄であり、拷問である。

はっきりすれば、次の道に進めるのに。

このままじゃ、前へ進めずに苦しいだけじゃない?

吹っ切れないのよね。このまま時間が経って、感情がなくなったとしても、なんかすっきりしないと思う。あの人どうしてるかな?って考えてしまうと思う。

大好きな人に出会えば、そんな気持ちにはならないのかな?

今はまだ、考えられない、だって今の私、その人がまだ好きなんだもん、ま、不信感も出てるけど、多分会ったら、大好きになる確率100%。

結局今も、私の傍にいるのは、『いつもの彼』

コメント

  1. りあ より:

    大好きな人に出会う
    でも永遠に大好きではいられなくなるかも・・・
    それでもずっとずっと大切にしたい人
    この人だったら自分を大事にしてくれるし自分も大事にしてあげたいって思う人
    そんな人が現れればいいね~
    ってもう現れているのかも!?

  2. kaho より:

    あまりにも時間が経ちすぎて、想いの届かない人より、身近な人を見たほうがいいのかしら?って思えてきました。最近『いつもの彼』がよく来るのよねぇ・・・。

タイトルとURLをコピーしました