自信

スポンサーリンク

今日、仕事帰り、駅で声をかけられた。

「キャバクラのバイトしませんか?」だって。びっくり!断ったけど、なんか嬉しい。私もまだまだ捨てたもんじゃないな、なんて都合よくとらえる。だってキャバクラって可愛い娘多いから、その中にいてもOKってことでしょ?そう考えると、嬉しい。多分年齢聞いて断られると思うけどね・・・。それに接客苦手な私にキャバ嬢は務まらない。

昔のようにもっと自信持とうと思った。ここ何年、自信喪失してる私。

大好きな人に裏切られたり、振られたり、相手にされなかった時期があって、それ以来、どうせ私なんか、って思うようになってた。それは今も継続中。

でもそれじゃダメだ。自信のなさがにじみ出ているから、うまくいかないのかなって思い始めた。

とはいえ過剰は禁物。昔、大好きな彼氏がいた頃、彼の行動がおかしくても、平気で、心配や嫉妬もせず、「どーせ私のとこに帰ってくるもん」なんて強気でいた。自分でもなんであんなに自信があったのかはわからない。当時の私はそうだった。馴れ合いになった彼氏の前ではお洒落もしなくなっていた。結果、彼は帰ってこなかった。女としての努力もしてない彼女とマンネリ化してるときに、ほかの女に出会って、「好き」なんて言われたら惹かれるのも今思えば当たり前だ。それからの私は空回り、好きな人が出来ても相手にされない、彼氏が出来てもうまくいかなかったり、などなど数知れず。そして私は自信を失った。

自信持ちすぎもいけないけど、なさすぎもよくない。どうせ私はダメなんだ、という考えは捨てよう。どうして私を選ばないの?くらいにならないと。その為には努力を怠ってはいけない。今日だって、まぁ、たかがバイトの勧誘だけど、最近自分磨きがんばってたから、その結果と考えてもいいんじゃーない?だってそんな勧誘は若いときしか声かけられなかったもの。その若いときというのは、自信に満ち溢れてた頃。やっぱり自信は持つべきだ。適度な自信を持てるようにしよう。

キレイになって、自信をつける。そうすれば、私の今の悩みなんて吹っ飛ぶような感じがする。嫉妬なんて、してもいいけど、私がつらくなってては、損!大損!!見返せ!って思えてきた。こういう前向きさが一番大切かも。

6月に凹んだとき、私は昔を思い出した。あの頃と同じ。『いつもの彼』がくるのが当たり前と思って、努力をしてなかった。女の影を見つけて目が覚めた。同じ失敗は繰り返したくない。それから自分磨き始めた。そしたら彼は驚いてたしいっぱい褒めてくれた。

うまくいくのもいかないのも自分次第なのかもしれない。気持ちの持ちようによって大きく変わる。同じことでも、自分の気持ちが前向きなのと後ろ向きなのかによって、とらえ方も違う。気持ちによって、可愛さ、醜さも出るんだと思う。

ちょっと、『いつもの彼』ばっか考えるのやめ!視野を大きく。大きくぅ!『いつもじゃない彼』ともまた会えそうだしぃ!人生楽しく。

コメント

  1. lia より:

    自信持ち過ぎも「驕り」みたいになって良くないよね。
    キレイには頂点がないから日々努力が必要なのかもね。私も努力を怠らないkahoちゃんを見習わなくっちゃ!
    人生いろいろだけど自分自身を見失わずに大事に出来ていればきっと大丈夫、happyなんだと思う。

  2. kaho より:

    やっぱり努力は大事だと思うんです。もし結果だめになったとしてもその努力って無駄にはならないし、次にすごくいいことがあるんじゃないかなぁって。その間には凹んだりもするけど、liaさんのいうとおり、自分自身を見失わなければいいんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました