電話が嫌い

スポンサーリンク
私は

電話が嫌い

今はLINEとかメールとか、電話を使わなくてもいい時代なので、楽。
とはいえ電話がなくなったわけではないので、大事な事は電話だったりする。
お店の予約も、電話のみとか、多くていやだなーって思う。。
 
瞬時の判断ができないというか、
即答できないというか、

電話するくらいなら会って話したいよねって思う。

今までは自分の欠点だと思っていた。
自己アピールの時も、短所と言っていた。
 
自分が鈍臭いとか、
自分の性格に問題があるのかと思っていたけど、

どうやら違う。

自分の生い立ちや、毒親育ちの仲間たちと交流していてわかった。
結局は


完璧主義だから

ということだ。


質問に対して
確実な回答をしたいから
すぐ答えることができない

何に対しても、きちんと調べて、話す内容をまとめてからじゃないと答えたくない。

若干性格に問題があるけど、
こうなったのも毒親が原因なのですよ!

子供の頃に初めて友達に電話して、
友達の家族が出て(当時は携帯なんかないからね!!)、
友達本人かと思ってそのまま話しちゃったり、
「日比野ですが○○ちゃんいますか?」っていうセリフがうまく言えなかったり、
そんな失敗を、

恥ずかしい

かっこ悪い

だめだね

相手に馬鹿だと思われたよ

などと、失敗を励ますのではなく、マイナスになる言葉しかかけてもらえなかった。

だから失敗したくなくて、

電話するときは

話す言葉を紙に書いて台本を作ってからじゃないと不安で不安で。

だから電話が嫌い。

コールセンターなんか地獄だ。

と言いつつ、過去に3年も続けて、余計に電話が嫌いになって、

現在は電話対応のない仕事しかしません!(笑)

即嫌です!って言えないのも完璧主義!

私の場合は、異動で電話対応を仕事になったんだけど、

命令されたらきちんとやらなきゃ!って、

完璧主義根性に火がついて、

結局3年も、体を壊すまで続けてしまった。

なので、我慢してはいけない。

嫌なことは嫌という

そんな勇気も

毒親育ちには必要です。

 

毒親は完璧主義であり
子供にも完璧を求める


間違うと怒る
失敗すると怒る

間違いや失敗をすると
とことん貶める

やっぱりあんたは凡人
やっぱりあんたはダメだ

そんな毒親の言葉に惑わされないで!

凡人で何が悪い?

そもそも凡人の基準って何?

あんたはダメ?

何がどうダメなの?

完璧主義は悪いことではないけれど、

「まいっか」って思うことも大事です。

何をしたって

なんとかなるんだから。


人気ブログランキング

 

 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました