もう大人なのに…

スポンサーリンク


人気ブログランキング
私は41歳だ。
し・じゅ・う・い・ち!

世間的には年配と言われてくる年齢。
いい大人です。
なのに、考え方は、常に自分が一番下、若い時からちっとも変わってない。
自分の意見がない、1人で決められない!
容姿はだいぶ変わっているのに!

それこそアダルトチルドレンじゃないか!
仕事でもそれなりに社会経験を積み、転職したって1番下なんてことはないのに、
みんな私より上、みんな私より優れていて、私は常に下と思ってしまう。
若い時はそれでも許されるけど、今ではそんな自信のない考えは、
いい歳してなんにもできない使えないおばさんでしかない。
実際周りにそんな人いたらイライラする。でも自分もイライラされてるわけだよ。(笑)
しっかりおばさんなのに、「わかりません」ばかりではだいぶイタイ。
頭の中ではわかっている。
そんなに自分はできない人じゃない。
むしろできるんだよって、自分を高く評価したいのに、それが私にはとても難しい。
26歳くらいの時、仕事も慣れてきて天狗になってた時代もあった。
多分その時に、親に潰されている。
まだまだ出来ないくせに調子に乗ってはダメだと。
そんな時に仕事で失敗なんかして怒られたりして、私はダメなんだ!って思い直し
(思い直す必要はなかったのに)、
低姿勢になっていった。
そんな私も家を出る。
その時に言われた事は、
「やっていけるわけない!
こんな田舎で出来たって、世の中はそんなに甘くない、
都会ではあんたの実力なんか通用しない、まだまだダメだ」
絶縁含みの大反対をされ、
やっぱり家を出るのをやめようかな?なんて少し迷ってしまい、親友に話してみたら、
「仕事なんか沢山あるよ、
rinは専門職だから大丈夫だよ」

その言葉に励まされ、私は説得を続けて家を出る。
(円満に解決したわけではないけど、まあ出れたので良し)
実際仕事はすぐに見つかったし、今も転職ばかりしている。
転職ばかりしてる人間はダメだ!って親を含め言う人は多いけど
何回も転職できるんだから実力がある!
って考える事もできない?
日本は転職に対する考えがまだ古いところがありますよね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました