もう悩まない

スポンサーリンク

昨日の夜、『いつもの彼』が来た。本当は泊まらずに帰る予定だったが、いつの間にか時間は過ぎ、泊まっていった。

もう悩まない。嫌味言ったら、「だからさぁ、彼女いないって言ってんじゃん!何回言ったらわかるんだよ!なにが言いたいんだよ!?」と言われた。なんか怖い。もう言えないと思った。不安させるあなたが悪いのよって思ったけど、もういい加減信じよう。縛られるの嫌だから彼女作らないとか言ってるけど、少ない時間を調整して私のとこに会いに来るし、週末来れなけりゃ平日に来たりと、私は何にも言ってないのに、自分で自分を縛ってるみたい。言ってることとやってることが違うよ。そこまでして会いに来てくれるんだから、いいじゃない?って思えてきた。私のこと、好きではないかもしれないけど、嫌いでもないだろう、きっと。言葉に出さなくても、態度が示してくれてるって感じた。

私はこれからも、自分を磨いていこう。外見だけでなく、中身も。

『いつもじゃない彼』とはもちろん会うよ。私は、悩まないと決めただけだから。『いつもの彼』だけだったらいずれまた悩んでしまうし、彼は自分を優先されることは望んでいないのだから。先が見えない関係は変わっていないし、正直わけわかんないよ。いろいろ考えればね。だから私はいろんな人と出会えるのなら、出会うつもりでいる。

人を好きになること、傷ついたりすることを恐れてる自分がまだいる。乗り越えなきゃいけないのかしらね?時間かかりそうだよ。過去の傷って、結構大きかったみたい。そのうち誰かがこの傷治してくれると、信じたい。

コメント

  1. lia より:

    いつもの彼とkahoちゃんって似てない??
    似たもの同士なのよ、きっと!
    傷を治してくれるのって確かに人なんだけど、自分自身かもしれない。
    そして、時、自然…かも。

  2. kaho より:

    似てると思います。だから続いてるんでしょうね、きっと。居心地いいし。
    傷の完治は、長い目で見てたほうがよさそうですね。やっぱり、自分が成長するべきですね。

タイトルとURLをコピーしました