根強い価値観を変える

スポンサーリンク

こんばんは 華穂です。

私は最近、プラス思考を心がけています。とりあえずやってみる!事にしています。うまくいかなくても、これはこれでいいんじゃないかな?これはこれでありだな!と思うようにしてたら、最近はそんな体質になってきたみたいです。

でも、40歳までは、全てを悪く捉えて、失敗した事ばかり考えて、お母さんの指示仰がないと決められない、意思も何もない何にもできない人でした。

スポンサーリンク

全て否定

基本的に母は私の事をほぼ否定しました。

友達に誘われた時

○○ちゃんに誘われた!

他に誘う人がいなくて仕方なく誘われただけよ!

リーダーを頼まれた時

リーダーを頼まれた。

あんたは断らないから言えばやると思われている、ただ利用されてるだけよ!

とてもめちゃくちゃな感じなのですが、本当に本当なのです。これを父にも言って、父が本気で怒ったのを私は覚えています。人を信じなさすぎというか、ここまで人を悪く捉えるのもいかがなものかと思ってしまいます。今ならそう思いますが、子どもの頃は母親を信じます。「私は友達に利用されてるだけなんだ」「私には本当の友達がいないんだ」と、究極に自信のない大人になっていきます。

私は今も人を信用できません。信じすぎるのも問題ですけどね・・・。

いい事があっても、単純に「いい事」と思わず、何か理由があると勝手に深読みして悪く捉えて、文句を言う、そういう人、毒親じゃなくてもいますが、とても嫌です。

毒親と気づくことは、親が正解ではないという事

私は40歳の時に、自分の親が毒親であることに気付きます。気づいてからは、インスタグラムに投稿したり、【毒親育ちのお話会】に参加したりして、同じ境遇の仲間と出会って、自分がやりたいと思う事はやっていいんだよ、良いも悪いも決めるのは自分だという事に気付けました。それからは、自分がやりたいと思うことは、とりあえずやってみる事にしました。いざやってみると、意外とうまくいくもので、どんな結果であっても、やってみた事に満足のできる自分がいました。

今までは、リサーチばっかりして、もし失敗したら?ってうまくいかない事ばかり考えて、怖くて実践できず諦めてばかり、そして何より、母親の承諾がないと安心できない自分もいました。いい年して、親の承諾が必要って・・・自分でも呆れますが、これぞ毒親の呪縛です。1人では何にもできない大人が出来上がるのです。

変えていく努力

精神的に自立していない自分に気付くことができたら、あとは変えていくだけです。私もこんなことを言いながら、未だに不安で何もできなくなってしまったり、誰かの許可が欲しくなったりします。頭の中ではわかってても、そんな簡単に価値観を変える事は難しいです。わかってても脳が勝手に不安感を引き寄せてしまって、私はもっと楽観的に!って思うのに、そうさせてくれない自分もいて、なかなか生きにくい日々を送っています。

かといって、できなかった自分を責めたりはしません。逆に、できなかった事に気付けた自分を褒めて、次回は頑張ろうと思うようにしてます。

毒親育ちは自分に厳し過ぎなので、これからは甘く生きていいと思います。

 

★毒親育ち仲間と交流したいです。
みんなで共感し合って、人生楽しく♫
東京近郊ならお会いして是非お話しましょう。
(会費制となります。お会いするのは女性のみとなります)

インスタグラム↓↓

日比野 華穂(ひびの かほ)'s (@rinkahoh) Instagram profile • 453 photos and videos
177 Followers, 32 Following, 453 Posts - See Instagram photos and videos from 日比野 華穂(ひびの かほ) (@rinkahoh)

LINE→ID:@xrm2943n

LINE Add Friend

※目的と異なるメッセージ、コメントはご遠慮ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました